top of page

お知らせ

クリニック紹介

新しいインフルエンザ検査機器導入

痛みの少ないインフルエンザ検査を提供可能

従来の鼻から行う抗原定性検査に加えて、咽頭写真を撮影してその画像をAIによる分析を行い、インフルエンザ判定を行う機器です。


咽頭写真を撮影するだけですので、疼痛はほぼありません。検査ご希望の患者様は、お知らせください。

ひらざわクリニック 痛みの少ないインフルエンザ検査機器  nodoca

ひらざわクリニック 痛みの少ないインフルエンザ検査機器  nodoca

注意:咽頭写真を撮影できることが条件となります。撮影を複数回行うことがあるのでご注意ください。反射が強い場合やうまく撮影できない場合、咽頭内が十分観察できない場合は、検査できない場合があります。


詳しくはこちら

Comments


bottom of page